WORKS

事業紹介

農業アドバイザー事業

次世代を担う若手農業者へ向けて農業のシステム開発/アドバイザー

 
JAKEでは、次世代を担う若手農業者へ向けて農業のシステム開発やアドバイスをおこなっております。地域の担い手として、若い力で農業の新しい可能性にチャレンジできる組織づくりのお手伝いをいたします。

JAKE ADVISER

これまで農業は第一次産業であり作物を栽培することに専念してきましたが、近年では農業者の減少や後継者不足と課題が多く、産業としての自立が求められています。このような背景から国が大規模経営や生産・加工・販売といった六次産業化などの変革を勧めています。この農業を明るい産業として次代へ引き継ぐ為には安心できる作物を安定生産し、土地を最大限に利用すること、そして楽しさ、やりがいを伝えることが大切であると思っています。

また一人の力や時間は限られており多くの人に支えられることで大きな力へと繋げることが出来ます。その柱となる社員の生活を守る為に会社の発展に努め正当な利益を求めることが必要だと考えます。

この農業という仕事は生産し販売する産業です。しかし作物を生産するだけでも肥料や種子、農薬等の資材、そして技術指導とこのことだけでも多くの人に支えられなくては成り立ちません。我々は人に支えられていることを自覚し感謝を忘れることなく地域社会に信頼される組織を目指し努力してまいります。
こういったことをアドバザーとして、ご協力できればと考えております。
 

代表取締役会長   西村 公一

無農薬農産物
生産システム事業

 
農薬散布事業

農業
アドバイザー事業